朝起きた時や長時間同じ姿勢でいた後、あるいは歩いた後などに、膝・肘・指などの間接が動きにくかったり、痛みを感じたことはないでしょうか?
特に寒い時期には関節の痛みもいっそう感じやすくなります。こうしたこわばりや腫れ、痛みがあったら関節に炎症が起きている可能性があります。

関節痛にも様々な種類があります。代表的なものとしまして、次のものがあげられます。

1:変形性関節症
2:関節リウマチ
3:スポーツ時の関節障害

この3つは同じように関節痛を伴いますが、まったく違う病気でそれぞれ対処の仕方も異なります。
そういったことを知らないで、ただ湿布薬などで自己治療していると、一時的には痛みが軽くなっても、かえって症状を悪化させかねません。
関節にこわばりや腫れ、痛みを感じたら、その原因を知った上できちんとした予防や治療を行うことがとても大切です。

★皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしております!

09th Mar, 2016  Massage Column